amazon(アマゾン)ギフト券がすっかりと汎用になった?今日の姿。

amazonギフト券買取の豆知識

(げん子の豆知識)

amazon(アマゾン)で利用できる「amazonギフト券」。もちろん地元のスーパーや大手のデパ地下のショッピングでは利用はできません。。従ってamazon(アマゾン)ギフト券についてのメリットについては、評価が分かれるところです。ひょっとして、ご家庭の主婦としては、全国で利用可能な「商品券」の方がある意味「利用価値」があると考えるかも知れませんね。

 

が、しかしweb上では、やはりamazon(アマゾン)が発行するプリペイドカード、つまりギフト券が非常に人気があります。一番人気のメールタイプ。チャージタイプ、印刷タイプからグリーティング、ボックス、封筒タイプ、マルチ・・・に至るまで、その種類も豊富です。

 

 

ギフト券を入手したら、アカウントにアクセスし、簡単に登録ができます。余った分は次回のお買いもので感覚的に「値引きとして」使うことが出来るシステムなんです。商品注文段階でチャージ分から引き落とされるので、おそらく発送までの時間は最速となるでしょう。しかしながら、プリペイド式なので、商品によってはどうしても端数が出るます。不足分は他の決済方法で別に支払う必要が出てくるわけで、逆にあまりメリットは無いというご意見も否めません。

 

注意すべきは、使用期限が設けられており、それまでに使用しなかった場合、額面の価値は無くなります。つまりamazon(アマゾン)ギフト券を入手したら早めにアマゾンで何かを買い物するか、もし必要無ければ、期限が最長なうちに買取業者に依頼して換金するのも一つの方法論かも知れません。